サイラスのマッサージはとてもうまかった

サイラスのマッサージはとてもうまかった

キリニャガが今日も雨だった。昨日よりもしっかり降り続いていて土の地面がぬかるむ。粘土質の泥がシューズの裏にべっとりくっつき滑るし重たいし、きつかった。だけどその中でも普通に走れるようになったのはこの環境に慣れてきたといえるかもしれない。ラストの坂道は脚が動かなかった。臀部をあまり使えてなかったかな。
疲労が溜まってきて午前中はオフにしてサイラスとお互い1時間ずつマッサージする。サイラスのマッサージは相当上手い。親指がグイグイと筋肉に入りこむ。時々悶絶しながらもだいぶ身体はリフレッシュできたと思う。

昼食後に散歩に出かける。おととい朝練で通った小道だがサイラスがさらに谷のしたまで案内してくれた。谷の斜面にも茶畑がびっしりと覆うように広がる。奥の方には滝も見える。息を飲むような光景だ。目の前の斜面には畑の間には筋のような道が谷の下を流れる川まで続いていて、昨日降った雨のせいで滑りやすくなった地面に気をつけながらおりて行く。サイラスが近所の子供を抱えながらもスルスルと下っていく。おれはカメラしか持ってないというのにヨタヨタとしか進めない。この差はなんだ。川まで下ると、上から眺める景色とはまた違う凄みのある風景だ。お茶畑がまるで壁のように感じる。

川の中には一部コンクリートで囲われ保護されている井戸のような箇所があり、それは塩水が湧き出ているというのことだった。舐めてみると確かにミネラルの味がする。どちらかというと鉄の味のように感じた。ときどき象も飲みにくるらしい。

歩いていて本当に幸せな気分になれる風景だ。

45’jog 10km
Rest – massage

スポンサーリンク

COMMENTS