カメレオンはかわいいやつだった

カメレオンはかわいいやつだった

朝は各自でいつもの周回コースを走る。7kmにしようと思うが結局10km走る。昨日は10時前に寝たにもかかわらず朝はすごく眠い。疲労が溜まってきてるのかもしれない。バンシーが洗ってくれたシューズに紐を通すのを忘れていて、今日は朝練は休みにしようかと思ったけど結局走りにいった。2周目に入ると動くようになる。腸腰筋を意識するにはくだりで軸足を粘らせるようにするといいかも。

朝食をとってからもとにかく眠い。カンガイタの練習場に向かう車の中でも眠かった。25kmはだいじょうぶか不安になる。1.6kmを15周する。スタートはゆっくりで1周6分から入る。体は思いの外動く。このペースだとさすがに楽だけどマイナはハーハーいっていたラスト5周はペースアップして苦しくなる。ラップタイムを上げることよりもむしろ上り坂でのペースアップで苦しくなる。乳酸が臀部に溜まってくる。臀部披露すると腰が反ってしまう。しかし今日もどうにかクリアできた。日差しがきつく発汗量がすごい。マイナは死んでいた。

クールダウンで1周するが、体力は使い果たしてるようで1周でもきつい。車に辿り着くちょっと前のところでまたカメレオンを見つける。スタート前に見つけたけど、やつは何処かにいったか擬態見えなくなった。まさか位置的に同じやつではないだろうけどまた見つけられるなんてラッキーだ。擬態は見られなかったが動きがノロく、手に乗せてもあまり逃げようともせず、なんかかわいいなと思った。爬虫類をペットにする人の気持ちがなんとなくわかる。かわいい。でもこれは野生のものなので連れて帰ることは禁止されている。

サイラス一家が日本から到着して賑やかだ。

スポンサーリンク

COMMENTS