30km 走 ロード

30km 走 ロード

朝からポイント練習、30km。5時に起きて5時30分にスタートする。朝一番では体が動く方ではないけど最初は4分ペースだとジェンガさんが言うので油断していた。3分45秒で入ると往路の15kmは3分30秒前後で押していく。案の定最初の5kmはめちゃくちゃ重い。このまま30kmは到底持たない。

とりあえずつけるところまでつこうとがんばっていて10kmでジャケットを脱いで肩の感覚が良くなりリズムに乗れる。しかしそれまでにだいぶ消耗していた。折り返すと今度は登り基調のコースだ。パワーをだいぶ使ってしまっていたので脚がガクガクで踏ん張れない。踏ん張ろうとすればするほど苦しくなる。20km手前で脱落して4分30秒ぐらいのペースに落ちる。諦めて完全にジョギングモードに移ろうとしたがジェンガさんそうはさせてくれない。ここまでしてくれるのであればそれに応えようと、脚はカクカクだけどとにかくやるだけやることにした。止まりたくてしょうがなかったが登りが終わるとリズムが少し戻り、4分を切るところまで戻せた。そこからはきつかったけど最後までやれた。
きつくてもやる。基本中の基本だ。下手なプライドは捨てしまったほうがいい。

午後からカバを見に行く。今回も鼻先しか見せてくれなかった。

ケニアで一番危険な動物はカバだという。ここニャフルルでも1年に1人はやられるらしい。

トンプソンフォールのマサイショップは興味深いお土産がたくさんあったが、押し売りに辟易して買う気が失せてくる。だけど草間彌生っぽい斑点もようの蛇、木彫りのチーター、マッサージ用に卵形の石を購入。

帰ってからリチャードにマッサージしてもらう。リチャードのハードプッシュにもだいぶ慣れた。

スポンサーリンク

COMMENTS