ケニア体操

朝はゆっくり走る。グループに合流したらハイペースになるのはわかっていたので疲労度合いからして、ジェンガさんとマシャリアと3人で5分ペースを切るぐらいのジョッグをする。久々にこういう軽い、ただ体を動かすだけというようなジョッグをやったような気がする。しかしその割にはきつい。やはり疲労がたまってきているかもしれない。

午前中は体操を行う。スタジアムに集合して15人くらいのグループに一人、インストラクターのような人がいてビリーブートキャンプのケニア版のようなエクササイズをやる。やはりケニア人、バネを重視しているのか序盤はずっとピョンピョン跳ねながら脚を開いたり交差したりして地味にきつい。とは言うものの普段日本でやっている体幹トレなんかからするとだいぶ楽だった。
エクササイズを終えるとジェンガさんのレストランで紅茶をごちそうになる。帰り道アボガドを買ってもらう。紫色の大きめのものを選ぼうとしたら、緑色の小さめの種類のものの方が栄養価が高いというのでそっちにしてもらった。味も凝縮感があってよかった。

午後からもゆっくりする。練習するとジェンガさんから怒られる。スーパーからの帰りにジェンガさんに社長室の前で会い、ヤギ汁に誘われる。少し走りに行きたい気分だったが行ってなくてよかった。ささっと準備して同じレストランに向かう。ヤギ汁は本当に美味しい。五臓六腑に沁み渡る。マグカップに2杯飲んだ。

サイラスはナイロビからまだ帰ってこない。

スポンサーリンク

COMMENTS