22kmのヒルトレーニングは最高の上り

22kmのヒルトレーニングは最高の上り

朝: 22km hill
午前: 10km jog
午後: 40’jog

朝は軽いジョッグだと思ってタラタラと集合場所に出かけていったら、ジェンガさんの口から出てきた距離は22kmだった。流石に試合前だし逃げようと思って、今日はちょっと、、、という感じでいたらジェンガさんが残念そうな顔になったような気がしたので、せっかくなので行くことにした。走り始めは軽い。サポートタイツがいい感じで股関節のバタツキを抑えて調子がいい。前腿を弾く感覚もいいのか。前半下って後半上りの22kmのコースは、象が出るかもしれないという。下りはキマネが快調に飛ばすが、調子がいいので気持ちいいくらいだ。

11km地点でいよいよ折り返す。いキマネが颯爽と飛ばすみんなは早々と離れたけど、怖いもの見たさでついていってみる。きついけど体は動く。前腿でうまい弾けて脚が重たくならない。代わりに上半身にぐぐぐっと苦しさがのし掛かってくる。だけどこれは苦しいど我慢できる。とりあえず体が動いているうちは付いていく。途中サイラスが追いついてきてペースが上がる。これには着いていけず、じわり離れるがリズムはキープする。勾配が緩くなったところで、もう一度追いつく。とにかくリズムをキープすることだけを意識する。

スポンサーリンク

COMMENTS