ケニアでの最後のポイント

朝: Rest
午前: 2000m1400m 2000m R:400m
午後:15km jog

朝は午前練習に備えて休みにする。7時に食事にいくが何も準備できてない。
しばらく待っているとウジが来たので2杯飲む。お湯も来たので紅茶とコーヒーを飲む。

午前練習は2000m x 3を行う。1000mを過ぎたあたりからガクッと体が固まる。やはり距離が長くなると全然違う。しかしこの苦しさが練習なんだ。とにかく脚が重たかろうがどうだろうが、意地でも一本目ついていく。まわりが助けてくれたのもあってとりあえずクリア。

2本目は1400mで止まってしまう。動かない。しかし3本目はハムを意識する走りに切り替えると脚が固まらない。ラスト1周は苦しくなるがそれまではリズムでいけた。前回は1000mのインターバルでギリギリだったことを考えるとこれは進歩なんだろうか。トラック練習になるとまだみんなに置いていかれる。もっと期間が必要だ。2ヶ月ぐらいだろうか。
ともかくこれでケニアでの練習はひとまず終了である。よくがんばったと思う。走って食って寝る。とてもシンプルだ。ここだとそれが自然とできる。やはり強くなるにはここだ。

午後からジェンガさんに話があると事務室じ呼ばれる。何かと思えば請求書作成を手伝ってほしいということだった。日本語だとやはり僕の方がまだ得意なようだ。けっこういいヘルプができたかな。ホテル宿泊費少し安くしてもらえた。

夕方はサッカーを見ながら走っているとまた体幹がきまる。体幹がきまるとスピードがガンガン上がっていく。サッカーを練習に取り入れた方がいいかもしれない。

スポンサーリンク

COMMENTS