ロングランが怖い

ロングランが怖い

朝一でのロングランは苦手です

ロングランが怖い。ケニアでのロングランをまともにこなせたことがない。ここケニアではどういう訳かロングランは必ず早朝に行う。低血圧なのが原因なのか僕は朝が大の苦手で、朝はとにかく体が重い。スタートは体を引きずるようにしか走れないことも多い。前回のケニアでは1回もついていくことができなかった。

今回もそのイメージから抜けきってないままでのスタートとなったが、意外にもすんなり動いてくれた。やはりフォームを取り戻せたということか。朝一でのふくらはぎの痛みもない。前半は下り基調のコース。ペースはじわりと上がっていく。3分20秒あたりで安定するが、リズムよく脚が回転する。しかし17kから始まる上りで苦しくなる。臀部、大腿部が固まってくる。しかし、足首、アキレス腱の跳ね上がりを意識するようになってリズムを取り戻す。前を行く二人には追いつけなかったが、バーナードとエドウィンとは同時にゴールできた。最も、ペースを合わせてくれたということもあるが、、、、。

とはいえ、前回からすると大きな進歩だ。嬉しい。嬉しいけど、、、先は長い。
淡々と練習を積み重ねていこう。

スポンサーリンク

COMMENTS