右脚にピキっと嫌な感じが走る

右脚にピキっと嫌な感じが走る

5km で終了、、、

クロカンを5km走ったところで右足の膝に近いハムストリングに強烈な違和感を覚える。ピキっという嫌な感じ。断裂か、それとも筋を違えたか。緊急停止ボタンが押されたかのように、うまく止まれたので深傷は避けられたはずだがどうだろう。

とりあえずゆっくり走って見る。

まあ走れないことはないが痛いことは痛い。膝の裏からハムにかけてが引きつった感じがする。まだピンポイントでどこが痛いかわからない。ハムストリングの筋肉に強い張りがあるのは間違いないが、それが腱なのか、筋肉なのか。

去年痛めた場所はここの内側の腱で、これは治すのに半年を要した。腱を痛めるのは厄介だ。逆に肉離れだとするとまだマシだ。長距離選手の肉離れはそう重症にはならない。スプリンターだとひどいことになるが、長距離だと出力が小さいせいか断裂も小さい。少なくとも経験的にはそう思う。

とにかく、アイシングをしっかりやって明日の朝どう症状が変わっているかを見よう。練習パートナーの池上が冷蔵庫に紙コップで氷を作っていたので、それでアイスマッサージをする。

5km X.C with Garmin

スポンサーリンク

COMMENTS