アクティブレスト 山登りに行く

アクティブレスト 山登りに行く

赤岳鉱泉へのトレッキング

昨日の練習で右のハムストリングにピキっと非常に嫌な張りが出たけど、すぐに止まれたのがよかったのか今日になるとだいぶ楽になっていた。とは言え走るのは危ないので今日はトレッキングに行くことにした。

原村の農業実践大学から少し登ったところの美濃戸口から登り始めて赤岳鉱泉を目指す。片道2時間弱のイージーコースだ。苔むす森の中を林道がくねくねと通っていてる。しばらくすると川沿いに出て、ようやく山道に入る。清流沿いを気持ちの良いコース。けっこうな人数のハイカーと挨拶した。山登りには最高の季節だ。

できるだけ臀部を使って歩くように意識する。ストライドを広げすぎると良くないようだ。歩くにしてもできるだけ重心の真下に足を着くようにする。ストライドは小さくなるが臀部からハムにかけてをうまく使えている感じがする。

赤岳鉱泉の山荘に着くとコーヒーを注文して、ナッツをお供に軽い昼食にする。あまりコーヒーを飲む人がいないのか、注文してから淹れ始めてたのでフレッシュなコーヒーをいただけた。ラッキー。標高2200mの空気はなんとなくケニアっぽくて今年も行きたくなってきた。どうしようかな。

帰りはスイスイと下ってこれた。ここでも臀部を意識する。ストライドは小さく重心は真下を意識する。2013年に臀部に近いハムを怪我したときにこの体の使い方ができなくなったのかもしれない。どこか懐かしい感覚がする。

美濃戸口ー赤岳鉱泉 with Garmin ForeAthelete

 

スポンサーリンク

COMMENTS