フリーラディカルとは何か written by 池上秀志

フリーラディカルとは何か written by 池上秀志

フリーラディカラルとは

今回は皆さんには高校生に戻ってもらいます。そして私は化学の先生です、いいですか、始めます。人間の体は炭素、酸素、水素、窒素、カルシウム等の元素の組み合わせによってできています。これら元素は中心に原子核があり、その周辺に霧状に電子が広がっているのですが、ここでは分かりやすいように原子核の周りに電子の輪があるところを想像してください。そしてそれぞれ原子は電子をいくつ持っていれば化学的に安定するというのが決まっています。スイヘリーベボクノフネと聞いたことがあるのではないでしょうか。この場合、一番目に来るスイは水素のことですが、つまり水素は原子核の周りに電子が一つあると化学的に安定するのです。

先ほどから化学的に安定するという言い方をしているのは実際には体内では安定した物質はあまり存在せず、電子を受け取ったり(還元反応)、電子を渡したり(酸化反応)という現象が繰り広げられているのです。
さて、ようやく本題に入りますが原子核を周回する電子の数に不足が生じ不安定になった物質のことで、フリーラディカルは安定を得るために他の(たいていは隣の)分子を攻撃し、電子を強奪する。そして電子を奪われた不安定な分子はまた他の分子を攻撃し・・・という酸化反応の連鎖反応が起きてしまいます。そしてフリーラディカルの作用で最も恐ろしいのがDNAの酸化損傷です。
しかし前回の記事で述べたように、人体は進化の過程の中でフリーラディカルを無害化する酵素を身につけてきました。それでもフリーラディカルを処理しきれないのは以下のような精神的、身体的ストレスの所為です。

フリーラディカルの発生する要因

・不適切な飲食週間
・大気汚染
・紫外線
・不健康な石鹸、シャンプー、染髪料、化粧品の使用
・農薬
・水銀
・身体的、精神的ストレス
・放射線
・タバコ
・アルコール
・薬

身体的ストレスに関して言えば、持久系競技者はとくに酸素を用いて多くのエネルギーを生み出すので、フリーラディカルを生成しやすくなっています(適度な運動は別です)。では我々には為す術がないのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。

次回はフリーラディカルの酸化に対抗する「抗酸化」について書いていきます。

  1. 炎症とは何か
  2. 低度で慢性的な炎症
  3. フリーラディカルとは何か
スポンサーリンク

COMMENTS