大地溝帯の断崖を下る3時間の散歩

大地溝帯の断崖を下る3時間の散歩

18km jog

日曜日の練習は基本的にはフリー。久しぶりに5’00”-6’00” /km のゆっくりジョッグをやる。コースはファルトレクに使うルートを下見がてらに行ってみる。

途中、名前は分からないけど地元のランナーがいつのまにか合流してそのペースで一緒に走る。日曜日は競争になるような雰囲気はない。

夕方からエドウィンとルーベンに散歩に誘われたので一緒に行くことにした。いいコースがあるという。
まず大地溝帯の断崖の方へ向かい、崖に沿った細くて急な岩ゴツゴツの道を下る。サンダルで来てしまったことを後悔する。

崖から望む景色はものすごくきれい。
断崖の際に立ち写真を撮りながらダラダラとゆっくり進んでいく。

しばらく下るとアスファルトの道路に出た。これをの上るとイテンの街へ戻り、下ると大地溝帯の底まで行き、さらには対岸の高地まで続くという。

その道をまたダラダラと登っていく。ぼくは歩くのが遅くて日本で街を歩いていると、ときどきおばあさんにも抜かれるし、奥さんにしょっちゅうもっとゆっくり歩いてくれとお願いするにだが、エドウィンもルーベンも同じくらい遅い。ランナーは歩くのが遅いという法則は存在するか??

イテンの街へたどり着くとカフェに立ち寄りチャイとチャパティをご馳走になる。うまいけどチャパティちょっとデカすぎ。

食べ終わってから店を出ると、表で揚げパンを売ってるお姉さんがいて立ち話する。一個買わないかと言うが、お腹いっぱいなのでいらないと言うと、露骨に不機嫌な顔をするのでなんかかわいいなと思った。

休み休みではあるけど、なんだかんだで3時時間も散歩に出かけている。さすがに疲れたけど楽しかった。

スポンサーリンク

COMMENTS