強いグループにチャレンジするが撃沈する。

強いグループにチャレンジするが撃沈する。

4km x 2

https://connect.garmin.com/modern/activity/2459885866

https://connect.garmin.com/modern/activity/2459896122

モイベンロードという割とフラットコースでのトレーニング。Ikaikaいう有名なグループとスタート時間が重なったので一緒に参加させてもらった。3分10秒で20kmいくという。まあフラットだし、15kmくらいはいけるかなという見立てだったいざスタートすると全然ついていけなかった。

最初1kmの3分08秒でまあ悪くはない感じで走れたのだが、次の3分02秒のラップで打ち上りがる。4kmまで粘るが上りで全く踏ん張れないので一度車に収容される。5分ほど車内で休み、もう一度グループの一番後ろにチャレンジするが、また4kmで終わる。八木は続けて10km行けた。

今回はまるで歯が立たなかった。調子の問題といういうよりベースの違いをまざまざと見せつけられ(というより勝手に見に行ったのだが)少しショック。

上りで一気に苦しくなるのはスピードの違いというよりは、筋出力の問題か。2013のケガをきっかけに「エイ、ヤー!」というガッと行くような走りができなくなっていたので以前に比べて神経パスが小さくなっているのかもしれない。それが持久力、スピード、走りに全てに影響してる。

だとするとやるべき練習は坂ダッシュ?
このベースなしには巡航スピードの向上は無い。

とにかく練習方法についていろいろ考え直さないいけないかもしれないと思う今日の練習だった。

お昼前に軽ジョグしていると坂の下の大きな木の下の売店のおばあちゃんに呼び止められる。チャイとチャパティを食ってけ、という。

断っても断っても、ドラクエみたいに「そんなこと言わずに食ってけ」と言って聞かないので粘り負けして「→はい」の選択をしてしまう。食べてみるとチャパティはソフトなのにしっかり噛みごたえがあってすごく美味しかった。2枚目も食べろというので、さっきの手順の繰り返しで食べることになった。

長崎の田舎もこんな感じだなあとほのぼのした気持ちになった。

スポンサーリンク

COMMENTS