30km Moiben Road One Way Course

30km Moiben Road One Way Course

30km LongRun Moiben one way

7時スタート、モイベンロード。今回はワンウェイで行う。モイベンロードは下り基調ではあるがウェイブ状にうねるようなコース。

今日は風が強く、きれいに真向かいから吹いている。最初の20km は3分40秒から30秒の範囲で行くというようにグループで話し合う。ルーベンは常にガンガン行きたがるので最初は後ろで待機するようにと念を押してからスタートする。

向かい風はそこそこきつく、ワンウェイコースにしたことを少しだけ後悔しながらも、進んで行く。脚がまったりと重い。八木はリズムがつかめないようで、15km過ぎで離れ始める

18km で左に折れ、向かい風から解放されると一気にリズムが良くなり、ペースが上がる。気持ちよく上げていこうかというときに、八木が追いついて来て、そのまま前にでる。リズムが切り替わったようだ。スピードランナーによくあることだが、ペースが遅いと脚が詰まって逆にいきついということがあるが、まさにそのパターンだろう。

3分10秒までラップが上がりそのままバトルへ突入。もう引くに引けない状態。行くしかない。25km手前の上りで微妙に間が開いたのでそのままプッシュして逃げる。ルーベンは25km で終了した。ラスト5kmになるとまた微妙にうねり始め、上りでのプッシュ感が増す。とにかく3分15秒以内のラップを目標にして走る。伴走車から「いいぞ、いいぞ」と檄が飛ぶ。

そのままのペースで30km でゴール。今日のペースはなかなかの達成だった。この調子で少しずつレベルアップそていければ、、、。

みんなゴールしてから、作って来たチャイを飲む。エネルギーを使い果たしてからのチャイは最高に甘く感じる。こちらに来てだいぶ甘党になった。

車に乗り込み帰路に着くと、急に振動が大きくなる。どうやらパンクしたようだ。どうなることかと、冷や冷やしたがスペアタイヤがちゃんとあるようでホッとした。なかったら泣いてたな。

ワンウェイは非常にいいコースだったが純粋に移動のトータル距離が増えるので長い帰路でお尻が痛くなる。何事も一長一短だね。

スポンサーリンク

COMMENTS