日曜日の軽ジョグ。昨日から走り始めたランナーにぴったりマークされる。

日曜日の軽ジョグ。昨日から走り始めたランナーにぴったりマークされる。

14km jog

日曜日。朝は起きてから走るかどうか決める。コーヒーを飲んでシャキッとしたので八木と一緒にゆっくり森を走ることにする。

街を抜けるときに何やら気配を感じると思ったら赤いトレーナーのランナーにいつのまにかぴったりとマークされている。冷やかしかと思ってしばらくは無視をする。しかし森に入りアップダウンがきつくなったあたりであっちから話しかけて来た。「何キロで折り返すんだ。」と聞くので「あと1kmだよ」と答える。よく見ると額に汗をびっしょりかいている。ようやく会話らしい会話が始まって、聞くと昨日から走り始めた25歳だという。そりゃいきなりはきついよ。

結局最後まで一緒に走ることになった。不思議な空間だったが、こういうのにも何となく慣れて来た。何となく合流し、何となく去って行くのが、こっちでは割と普通なことなんだろう。

午後にスシマンこと、河原井くんがイテンに到着する。彼は陸上を専門とするスポーツライターで Let’sRun.comの日本語サイトの運営も行なっている。長旅で疲れたのか、声がガラガラだ。そういえば僕もイテンについてしばらくは声が出なかった。

河原井くんは世界のランナー状況を常にウォッチしていて、その情報量には驚くばかりだ。

しかしそんなニックネームだと寿司が食いたくなってしまうじゃないか。そればっかりは不可能だ。

スポンサーリンク

COMMENTS