池上秀志 いけがみひでゆき

池上秀志かく語りき寄稿者

ドイツ人のDieter Hogenコーチの下で長距離走をしています。
夢はマラソンで長く活躍できる選手になることです。
具体的には、

1.ベストタイムをどこまで伸ばせるか、

2.マラソンで何勝できるかというところに挑戦したいと思います。

活動拠点は特にありません。レースに向けての準備をコーチと話し合う過程で、可能な選択肢の中から自分に適したところで練習しようと考えています。​
その都度その都度、与えられたチャンスの中で最善を尽くし、与えられたチャンスを生かせるように日々の準備をきっちりこなしていく中で、競技力を高めていきたいという気持ちで競技に取り組んでいます。

主な実績

京都インカレ10000m 優勝
関西インカレ二部5000m 3位
関西インカレ二部10000m 優勝
関西インカレ二部ハーフマラソン 優勝
西日本インカレ5000m 2位
西日本インカレ10000m 2位
近畿選手権10000m 優勝
​京都学生駅伝6区 区間賞
​2014年
京都選手権10000m 優勝
近畿選手権10000m 3位
​全日本琵琶湖クロスカントリー8㎞ 2位
谷川真理ハーフマラソン 優勝
京都府市町村対抗駅伝3区 区間賞 区間新
犬山ハーフ 3位
グアムインターナショナルハーフマラソン 優勝
京都選手権10000m 優勝
上尾ハーフマラソン一般の部 優勝
​2015年
​2016年
​大阪ロードレース(30k) 優勝
京都府市町村対抗駅伝3区 区間賞 区間新
​亀岡ハーフマラソン 優勝
​兵庫選手権10000m優勝
​京都選手権10000m優勝
​​大阪マラソン 二位 2時間13分41秒

​経歴

​2008年度 京都府亀岡市立亀岡中学校卒業

ボーイズリーグ京都バファローズに所属しながら、学校の部活は陸上競技部に所属。このころからトラックよりもロードを得意としていた。

​2011年度 洛南高校卒業

3年間中島道雄先生の薫陶を受ける。高校時代もトラックよりも駅伝が得意。目立った実績は無いがつなぎ役として堅実に走る。京都府駅伝3年連続区間賞。​全国高校駅伝3年連続出場。都道府県対抗男子駅伝5区区間13位。浜名湖駅伝4区、京都府市町村駅伝5区で区間記録更新。
​2015年度 京都教育大学卒業
教育学部社会領域専攻に入学。ゼミは哲学・倫理学ゼミ。4年間、教育学、社会科学、英語、ドイツ語を学ぶ。

大学入学時より自分で練習を考え、一人で練習するようになる。大学2回生の10月に陸上競技部を退部。12月にはアラタプロジェクトのセレクションに1期生として合格。3回生の夏休みにケニアのイテンで7週間の練習。そこで現在のコーチであるDieter Hogen氏に出会う。

ホームページ
ikegamihideyuki.com

COMMENTS